株式会社トップワイジャパン

不動産事業部

 

Real Estate Investment


不動産の利回り

不動産投資における利回りとは…

不動産投資における尺度のひとつに「利回り」という言葉があります。不動産投資における利回りとは「投資金額に対する1年間の収入の割合」の事を指し、一般的に%(パーセント)で表示されます。

投資利回り(%)=不動産から生まれる年間収入÷投資金額×100

 

 例えば   1,000万円の不動産を購入し、その不動産から得られる年間賃料が50万円の場合

 

1,000万円の不動産を購入し、その不動産から得られる年間賃料が50万円だとすると、この不動産の利回りは5%となります。

※不動産の場合はさまざまな不確定要素やリスクが伴いますので、この利回りは確定されたものではありません。

不動産は他の金融商品と異なり、投資する際に不動産本体の価格に加えてさまざまな諸経費が発生します。

不動産を購入後、保有期間中もさまざまな費用が発生しますので、不動産の利回り表示と実際の手元に残る金額の利回りとは異なってきます。

したがって、不動産の利回りには単純に投資金額に対する年間収入の割合を示した表面的な利回りと、諸経費も含めた実際の総投資金額に対して年間の収入から諸経費を引いた実際の収入の割合を示す実質の利回りと、大きく分けて2つ存在することになります。

不動産の利回りは、大きく分けて二つ

表面利回り(%)
  • 年間収入÷不動産価格×100
実質利回り(%)
  • (年間収入-諸経費)÷(不動産価格+購入時の諸経費)×100

※表面の利回りと実際の利回りとでは大きく異なる場合がありますので、注意が必要です。

物件決定から資金計画・ご融資・客付けまでお任せください!

弊社では、不動産に関するご相談の窓口としてピタットハウスを3店舗、また、住宅ローン相談の窓口としてARUHIを2店舗運営しております。これにより、物件決定から資金計画・審査・ご融資、客付けまで全てに対応が可能となりました。

不動産投資は、㈱トップワイジャパン不動産事業部までお気軽にご相談ください。